湯沢町木造住宅耐震診断支援事業

更新日:2022年04月01日

町では、木造住宅の耐震診断に要する費用の一部を補助する「湯沢町木造住宅耐震診断支援事業」を行っています。この事業は、災害に強いまちづくりを推進するためのもので、木造住宅の耐震対策を通して建築物の安全性を高め、地震からの被害を軽減させることを目指します。
大きな地震が発生すると、古い木造住宅が倒壊して、大きな被害が出ることがあります。この機会に専門家による「住まいの診断」を受けて、いつ来るかわからない地震に備えることをおすすめします。

 


 

補助対象

対象建築物

  • 個人所有の昭和56年5月31日以前の基準で建築された木造建築物
  • 一戸建ての住宅
  • 町内に所在する個人所有の住宅で、現に居住の用に供している住宅

対象者

  • 住宅の所有者
  • 湯沢町の税及び上下水道料金の滞納がない者

申込受付期間

2022年4月1日(金曜)から2022年10月31日(月曜)まで。

補助金額

補助金額一覧表

対象住宅の延床面積

耐震診断費用

町補助金額

所有者負担額

70平方メートル以下

70,000円

60,000円

10,000 円

70平方メートル超から
175平方メートル以下

80,000円

65,000円

15,000 円

175平方メートル超から

100,000円

80,000円

20,000円

耐震診断内容

耐震診断は、財団法人日本建築防災協会が発行する「木造住宅の耐震診断と補強方法」における一般診断により実施するものです。
財団法人日本建築防災協会などが行う講習会を修了し、湯沢町に登録した耐震診断士が、診断を行います。
一般診断とは、耐震補強の必要性の判断を目的としたものであり、原則として地震での倒壊の可能性について判断します。耐震補強を行いたいと考えている方には、判断基準として活用していただくことができます。
診断にあたっては、壁材などをはがしたりすることはしないで、主に内外観(建物の形状、壁量、壁の材質、建物の劣化状況)により診断を行います。
詳細につきましては下記連絡先までお問い合わせください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

地域整備部 建設課

〒949-6192
新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地
電話番号:025-784-4852
ファックス:025-780-6072

メールフォームによるお問い合わせ