湯沢認定こども園への入園について

更新日:2020年02月28日

湯沢認定こども園 電話番号:025-788-0020

こども園外観

こども園外観 湯沢認定こども園は、平成28年4月に開園した認定こども園(保育所型)です。

保小中一貫教育を行う「湯沢学園」のスタートに位置する、湯沢町唯一の就学前の子どもをお預かりする児童福祉施設です。

湯沢認定こども園では、施設が一体型であることを活かして、小学校との接続に配慮したカリキュラムに力を入れ、就学をスムーズにすることと、充実した施設環境を活かして園児の運動遊びに重点を置いた保育・教育活動を行います。

認定こども園の概要
施設名称 募集定員 通園区
湯沢認定こども園 210人 湯沢町全地域

令和2年度入園園児の募集について

令和2年度(令和2年4月1日から令和3年3月31日)の湯沢認定こども園の入園を募集します。入園を希望される場合は募集期間内に必ずお申し込みください。この期間に産休・育休明けで復職するか、又は途中就職等の予定があり年度途中から入園を希望する場合も募集期間内にお申し込みが必要です。※事情により、湯沢町以外の保育園等を希望の場合もこの募集期間内に子育て支援課にご相談ください。

募集期間

11月1日(金曜)から11月25日(月曜)まで

募集人数

概ねの募集人数は次のとおりです

0歳児(6ヶ月以上)10人、1歳児 20人、2歳児 30人、3歳児 50人、4歳児 50人、5歳児 50人

申込方法

支給認定申請書兼入園申込書および就労証明については、下のファイルをダウンロードしてご利用いただけます。

印刷されたものは、子育て支援課(認定こども園棟1階)にご用意してあります。

入園申込書等は、子育て支援課へ直接ご提出ください。

年度途中の入園について

3歳児未満の募集期間以外の申し込みについては、緊急を要すると認められるもの以外は入園をお断りすることがあります。

入園承諾通知について

2月初旬~中旬頃に入園審査等の結果により入園承諾通知書を発送予定です。 入園に関する問い合わせ 子育て支援課 電話番号:025-788-0292

3歳未満児の入園について

※ 3歳未満児は、就労や妊娠、出産等で保護者のいずれもが児童を保育することができないと認められる場合で、かつ同居の親族その他の者が保育することができない場合に入園が認められます。入園は、生後6ヶ月の翌月から可能です。

※ 0歳児クラス及び1歳児クラスに入園希望の場合は申込時に面談を行います。

令和2年度の保育料について

3歳以上児(1号認定子ども、2号認定子ども)及び、0~2歳児(3号認定子ども)で住民税非課税世帯に該当する子どもの保育料は、令和元年10月1日から無償となりました。

0~2歳児(3号認定子ども)で住民税課税世帯に該当する子どもの令和2年度の保育料は、保護者の4月から8月までは令和元年度の住民税の額、9月から翌年3月までは令和2年度の住民税の額を基に算定します。住民税額別の保育料は、次のPDFファイルをご確認ください。

特別保育について

湯沢認定こども園では、お母さんや家族の方の勤務状況に応じて、時間外保育、延長保育、預かり保育、休日保育などの保育サービスを行います。

1.時間外保育、延長保育、預かり保育

特別保育

2.休日保育

湯沢認定こども園では、休日保育を実施します。2号及び3号認定の保護者で、就労等の都合により休日保育を希望する方は入園申込書の「延長保育等の希望について」の欄に記入してください。実際の利用には、入園前に事前登録、利用前に予約等が必要になるほか、シフト表など勤務を証明できる書類の提出が必要です。なお、保護者がお子さんと過ごす時間を確保する観点から、休日保育を利用した場合はその分仕事がお休みの平日に休園していただきます。

支給認定区分について

平成27年4月から始まった「子ども・子育て新制度」では、保育園、幼稚園、認定こども園等の利用を希望する保護者は「支給認定」を受ける必要があります。

「支給認定」は、保護者の就労等の状況による「保育の必要性」を、保護者の申請により市町村が判断し認定するものです。湯沢町の場合は、申請手続きの簡素化と事務の効率化の観点から、支給認定の申請と入園の申込書を兼ねた申請書を提出して頂くこととしています。

支給認定は、保護者の就労等の状況により次のように区分されます。

支給認定区分

この記事に関するお問い合わせ先

子育て教育部 子育て支援課

〒949-6102

新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立1580番地
電話番号:025-788-0292
ファックス:025-788-0030

メールフォームによるお問い合わせ