三国山

更新日:2020年08月07日

新潟県と群馬県との県境に位置し、登山口が国道17号線から近く、山頂までの行程も短いことから初級者におすすめのコースです。

三国山のニッコウキスゲ

概要

  • 登山適期:5月中旬から11月中旬
  • 歩行時間:約4時間20分
  • 難易度:初級者向け(日帰りコース)
  • 花:ニッコウキスゲ(7月中旬から下旬)

見所1「ニッコウキスゲの大群落」

春から夏にかけて三国権現から三国山頂の間は、ウラジロヨウラクやイワハゼなど、様々な花が登山道を彩ります。また、夏には広いお花畑一面に咲くニッコウキスゲの大群落は圧巻です。緑の草原に黄色の花をちりばめた様子は、山歩きの疲れをしばし忘れさせてくれます。

見所2「三国権現」

三国峠はかつて越後と上州を結ぶ三国街道の要所で、峠は当時の面影をしのばせる上野赤城・信濃諏訪・越後弥彦の三明神をまつった三阪神社が建っています。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光部 観光商工課

〒949-6192
新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地
電話番号:025-784-4850
ファックス:025-784-3582

メールフォームによるお問い合わせ