商店街エリア活性化事業

更新日:2022年07月29日

商店街エリア活性化事業について

越後湯沢駅東口側に位置する商店街は、以前は町の中心として活気ある地域でしたが、人口減少等により活気を失っている状況にあります。この地区は、令和2年度の湯沢町都市計画マスタープラン改定のために実施した町民意識調査において、「町の中心部としての越後湯沢駅周辺に必要なものは」という問いに対して、「商業施設の充実」という回答が46%と最も多かったことから、多くの方(町民や観光客)がにぎわう拠点として位置づけられています。

近年は移住してきた若い世代の方が新たに宿泊施設を始めるなど、変化の兆しが見えます。この商店街エリアを空き店舗の利活用などにより商業施設の集積とにぎわいの創出を図ることとしています。

令和3年度事業の内容

令和3年度は、新潟県の商店街エリア活性化事業費補助金をいただき、芝浦工業大学に委託し、商店街ワークショップの開催、商店街の実態調査(営業の有無、今後の展望、承継意向等)を実施し、今後の方向性を実現するための施策を検討しました。

委託事業の成果として、「2021年度 越後湯沢駅東口エリア 商店街エリア活性化事業 成果報告書」を作成しました。

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光部 観光商工課

〒949-6192
新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地
電話番号:025-784-4850
ファックス:025-784-3582

メールフォームによるお問い合わせ