トラバサミの使用は禁止されています

更新日:2020年09月24日

トラバサミは踏んだ動物を無差別に捕まえ、大怪我を負わせる危険な狩猟用わなです。
現在はその危険性から、「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律(鳥獣保護管理法)」で規制されており、違反した場合は、1年以下の懲役または100万円以下の罰金に科せられます。
また、「動物の愛護および管理に関する法律(動物愛護管理法)」において、故意に愛護動物を傷つけることも禁止されています。違反した場合には、5年以下の懲役または500万円以下の罰金に科せられます。
人やペット、野生鳥獣等に怪我を負わせないためにも危険なトラバサミの使用はやめましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光部 環境農林課

〒949-6192

新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地
電話番号:025-788-0291
ファックス:025-784-3582

メールフォームによるお問い合わせ