サル・クマ等の鳥獣被害対策に取り組む集落の募集について

更新日:2020年02月28日

サル・クマ等の鳥獣被害対策に取り組む集落の募集について

湯沢町鳥獣被害防止対策協議会(事務局:環境農林課)では、サル・クマ等の鳥獣被害対策に取り組む集落を募集しています。

募集内容

湯沢町鳥獣被害防止対策協議会では、サルやクマによる農作物被害を防ぐために、専門家による勉強会等を通して、鳥獣被害対策に取り組む集落を募集します。

鳥獣被害対策には、集落全体の合意形成や取り組みが必要です。取組内容については、応募された集落と相談の上決定します。

ご興味のある集落は、湯沢町鳥獣被害防止対策協議会へご連絡ください。

これまでの取組事例

〇大島集落(三俣)

・H26年度:学習会の開催

・H27年度:学習会、集落環境診断による対策の検討

・H28年度:集落内のほ場に電気柵を設置。結果として、サル等による農作物被害がほぼ見られなくなった。

学習会(ワークショップ)の様子

学習会(ワークショップ)の様子

<p>集落環境診断の様子</p>

集落環境診断の様子

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光部 環境農林課

〒949-6192

新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地
電話番号:025-788-0291
ファックス:025-784-3582

メールフォームによるお問い合わせ