家庭用の古着・古布の回収について(5月12日より回収を一時中止します)

更新日:2020年05月01日

不用となった古着・古布の回収を行っています

ごみ減量化推進事業の一環として一般家庭から排出される「古着・古布等」を回収し、ごみの減量化やリサイクルの推進を進めることにより、ごみ処理焼却施設の延命化およびランニングコストの削減を目的とする事業です。

 

コロナウイルス感染症の影響により、受け入れ先がひっ迫する等、回収の実施が困難な状況となっており、資源ごみストックヤードでの回収を、5月12日(火曜日)より一時中止いたします。

南魚沼市不燃ごみ処理施設での回収についても、6月1日(月曜日)より一時中止します。

回収品目

衣類全般
シャツ、ズボン、スラックス、下着、靴下、スーツ、セーター、ジャンパー、着物、ネクタイなど衣類全般。
タオル、毛布、カーテン、バック、カバン(一辺が80センチメートル以内)など。

出し方

透明または半透明(スーパー袋等)の袋に入れて、袋口を堅く結び、回収場所に直接お持ちください。

回収しない物

衣類でも汚れがひどいもの、破けているもの、濡れているものは対象外となります。
長靴、学生服、布団、枕、クッション、マットレス、カーペット、ぬいぐるみ等も対象外となります。

事業者から排出される古着・古布は対象外となります。燃えるごみまたは産業廃棄として適切に処理を行ってください。

回収場所

  • 資源ごみストックヤード

         毎週火曜日 9時から16時まで

  • 南魚沼市不燃ごみ処理施設(上十日町)

         月曜日から土曜日 9時から12時、13時から17時まで

         日曜日 9時から12時まで

料金

搬入料金は無料です。

リサイクル先

東南アジア、アフリカなどへ中古衣料品として輸出。また、国内への古着販売。
リサイクルが難しい物は工業用ぞうきんに加工されます。

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光部 環境農林課 環境交通係

〒949-6192
新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地
電話番号:025-788-0291
ファックス:025-784-3582

メールフォームによるお問い合わせ