天ぷら油の回収

更新日:2020年04月03日

一般家庭の使用済み天ぷら油を回収します

固めて、燃えるごみとして処理していた使用済み天ぷら油は、軽油と同等の燃料として再資源化できます。この燃料は燃やしたときの黒煙が軽油の約3分の1で、二酸化炭素を増やすことにならないというメリットがあります。
地球温暖化防止のため、使用済み天ぷら油は捨てずに、回収場所に出しましょう。

回収場所

湯沢町役場正面玄関、湯沢町公民館正面玄関
(注意)毎週火曜日(午前9時から午後4時)に中子ストックヤードでも回収しています。ぜひご利用ください。

一般家庭用使用済み天ぷら油回収ボックスと書かれてある看板の横に蓋つきのプラスチック製ボックスが置かれてある写真

令和2(2020)年度回収日

毎月第3週の祝日を除く平日

令和2年度回収日

月曜

火曜

水曜

木曜

金曜

4月

13日

14日

15日

16日

17日

5月

11日

12日

13日

14日

15日

6月

15日

16日

17日

18日

19日

7月

13日

14日

15日

16日

17日

8月

なし

11日

12日

13日

14日

9月

14日

15日

16日

17日

18日

10月

12日

13日

14日

15日

16日

11月

16日

17日

18日

19日

20日

12月

14日

15日

16日

17日

18日

1月

なし

12日

13日

14日

15日

2月

15日

16日

17日

18日

19日

3月

15日

16日

17日

18日

19日

時間

役場正面玄関

午前8時30分から午後5時

公民館

午前9時から午後5時

資源ごみストックヤード(中子)

毎週火曜日午前9時から午後4時

回収する油

植物系の天ぷら油(菜種油、大豆油、ゴマ油、コーン油、サラダ油など)

回収しない油

  • 動物系食用油(ラードなど)
  • 鉱物油(機械油など)
  • 水や不純物の入った食用油
  • 一般家庭以外の油

回収方法

  1. 水、天かす等の異物は取り除いてください。
  2. 必ず油の入っていた容器に入れて出してください。(ふたの閉まらない缶入り製品の場合は、ペットボトルに移してください)
  3. 容器のフタはしっかり締めてください。
  4. 設置されている回収ボックスの中に、容器を立てて入れてください。

(注意)賞味期限の切れた油も回収します。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光部 環境農林課

〒949-6192

新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地
電話番号:025-788-0291
ファックス:025-784-3582

メールフォームによるお問い合わせ