登山情報

更新日:2022年07月20日

登山道情報(2022年7月7日現在)

気温の高い日が続いています。こまめに水分を取るなど熱中症対策をお願いいたします。また、天候の急変にも注意してください。

苗場山など一部の山の登山道上に残雪がありますが、町内のほとんどの山は夏道を通行できます。雪が残る場所では、踏み抜き、滑落、悪天候時の道迷いなどに十分注意してください。

熊の目撃情報が出てきていますので、鈴を携行するなどの対策をお願いいたします。

 

【茂倉岳避難小屋改修工事に関する重要なお知らせ】

今年度、下記により茂倉岳避難小屋の改修工事が予定されています。登山を予定される方は必ずご確認のうえ、無理のない計画をお願いいたします。

・工事期間(予定):8月17日(水曜)~11月4日(金曜) ※天候により変更となる場合があります。

・工事期間中は小屋・トイレを利用できませんので、小屋を利用しての登山は計画しないようお願いいたします。また、テント泊もできませんので予めご了承ください。

・小屋裏の水場に行く場合は小屋を迂回してください。迂回時は資機材などが置いてある場所を通る場合がありますので注意してください。

・茂倉岳登山口駐車場の一部を工事資材置き場兼ヘリポートとして使用するため、平常時よりも駐車可能台数が少なくなります(約20台駐車可能)。駐車の際は譲り合いをお願いいたします。

・工事に関するお問合せ先:新潟県営繕課建築整備班 025-280-5447

新潟県工事等による自然公園等施設の使用制限について(外部サイトに移動します)

ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

 

登山を計画されるに必ずご一読ください。

「山を守るために」(サイト内ページが開きます)

「事故防止のために」(サイト内ページが開きます)

 

山の事故が相次いでいます。ご自分の体力・技量を過信せず、入念に準備して安全登山をお願いいたします。

登山計画書は必ず提出しましょう。

「コンパス」ならスマホ、パソコンから登山計画書を作成できます(すべてのルートが登録されているわけではありません)。

コンパス~山と自然ネットワーク~(外部サイトに移動します)

新潟県警察登山情報(外部サイトに移動します)

 

入山する際は新型コロナウイルスの感染予防もお願いいたします。屋外とはいえ感染のリスクはゼロではありません。登山道や山小屋などにおいても「密」を避け、消毒液やウェットティッシュ、マスクなどの感染防止グッズを携行し、衛生管理を行ってください。

「うつさない」ための思いやりと「うつらない」ための対策をお願いいたします。体調に不安を感じたら入山をやめることもひとつの思いやりです。無理な登山は絶対にやめましょう。

新潟県「登山者のみなさんへのお願い(新型コロナウイルス感染拡大防止)」(外部サイトに移動します)

山岳医療救助機構山岳ドクターによる日本唯一の ”山の医療”と”医療救助”の情報発信サイト(外部サイトに移動します)

 

路線バスの運行状況についてはこちら

南越後観光バス株式会社(外部サイトに移動します)

谷川連峰

谷川連峰

蓬新道

蓬新道登山口までの林道は通行できますが、路面状況が悪いため車両の運転には十分注意してください。また、工事車両が通りますので譲り合いをお願いいたします。

登山道は通行できます。川の近くや渡渉点を通る際は増水に十分注意してください。

蓬ヒュッテは営業中です(3日前までの要予約、シュラフ持参)。蓬峠はテント指定地ではありませんので、テント泊の際は蓬ヒュッテで受付をしてください。なお、バイオトイレが使用できない場合は携帯トイレを使用してください。使用した携帯トイレは各自お持ち帰りをお願いいたします。

平標山、仙ノ倉山(元橋から)

平標登山口駐車場(有料)とトイレは利用できます。

登山道は通行できます。

平標山ノ家は営業中です。お問合せ先:平標山ノ家 090-7832-0316(8:30~15:30)

路線バス(湯沢~三俣~貝掛温泉~浅貝~西武クリスタル線)の運行状況はこちら:南越後観光バス株式会社(外部サイトに移動します)

茂倉岳

茂倉新道登山口駐車場は利用できます。

登山道は通行できます。

茂倉岳避難小屋とトイレは利用できますが、下記の通り改修工事が予定されていますので利用日などに注意してください。なお、小屋玄関とトイレ右側個室のドアが完全に閉まらないため状態となっていますので利用時は注意してください。

 

【茂倉岳避難小屋改修工事に関する重要なお知らせ】

今年度、下記により茂倉岳避難小屋の改修工事が予定されています。登山を予定される方は必ずご確認のうえ、無理のない計画をお願いいたします。

・工事期間(予定):8月17日(水曜)~11月4日(金曜) ※天候により変更となる場合があります。

・工事期間中は小屋・トイレを利用できませんので、小屋を利用しての登山は計画しないようお願いいたします。また、テント泊もできませんので予めご了承ください。

・小屋裏の水場に行く場合は小屋を迂回してください。迂回時は資機材などが置いてある場所を通る場合がありますので注意してください。

・茂倉岳登山口駐車場の一部を工事資材置き場兼ヘリポートとして使用するため、平常時よりも駐車可能台数が少なくなります(約20台駐車可能)。駐車の際は譲り合いをお願いいたします。

・工事に関するお問合せ先:新潟県営繕課建築整備班 025-280-5447

新潟県工事等による自然公園等施設の使用制限について(外部サイトに移動します)

ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

大源太山

大源太山登山口までの林道は通行できますが、一部路肩に注意してください。

大源太山登山口駐車場は利用できます。

登山道は通行できますが、謙信ゆかりの道に倒木があります。また、渡渉点が2ヶ所ありますので、雨天時の増水に十分注意してください。

路線バス(湯沢~湯沢学園~小坂~谷後~旭原・大源太線)の運行状況はこちら:南越後観光バス株式会社(外部サイトに移動します)

谷川岳

縦走路は通行できます。

越路避難小屋はドアが完全に閉まらない状態となっていますので、緊急時での利用が望ましいです。

縦走路に関するお問合せ先:群馬県谷川岳登山指導センター 0278-72-3688

群馬県谷川岳登山指導センター(外部サイトに移動します)

苗場山

苗場山

赤湯

苗場スキー場から小日橋までの道路(町道赤湯線)は通行できます。

登山道は通行できます。

赤湯温泉山口館手前の急坂は岩が露出し大変歩きにくくなっていますので、特に下りの際は十分注意してください。

昌次新道はサゴイ沢付近の登山道が昨冬の大雪の影響により不明瞭なっており歩きにくくなっています。目印としてテープが付いていますので見落としに注意してください。

赤湯温泉山口館は営業中です。お問合せ先:赤湯温泉山口館 025-772-4125

赤湯温泉山口館(外部サイトに移動します)

祓川コース

祓川登山口駐車場までの道路(町道苗場線)は通行できます。一部道路の補修作業を行っている場合がありますので注意してください。

祓川登山口駐車場(有料)とトイレは利用できます。

神楽ヶ峰付近に残雪がありますので、踏み抜きや視界不良時などの道迷いに注意してください。目印としてテープが付いていますので見落しに注意してください。

苗場山自然体験交流センター(苗場山頂ヒュッテ)は営業中です。お問合せ先:苗場山観光株式会社 080-7183-4024(9:00~17:00 ※水曜定休)

苗場山自然体験交流センター情報(外部サイトに移動します)

和田小屋は建物工事のため夏期営業休止中です。小屋のトイレも利用できませんので、祓川登山口駐車場のトイレを利用してください。お問合せ先:かぐらスキー場 025-788-9221

かぐらスキー場(外部サイトに移動します)

 

【かぐらスキー場かぐら第1高速リフトの登山営業について】

7月16日(土曜)より登山者を対象としたかぐらスキー場かぐら第1高速リフトの登山営業が開始されます。リフトに乗車することで登りの所要時間が従来より約1時間程度短縮されます。

なお、乗車できるのは上りのみとなり、下り乗車はできません。下山はすべて徒歩となりますので予めご了承ください。

・営業日:7月16日(土曜)~10月23日(日曜)の土曜・休日及び8月12日(金曜)

・営業時間:午前6:00~午前8:00

・料金:有料

※悪天候等により予告なしに営業を中止する場合がありますので、時間に十分余裕を持った登山を計画してください。

※詳しい運行状況や乗車料金等についてはかぐらスキー場にお問い合わせください。

かぐら第1高速リフト登山営業についてのお問合せ先:かぐらスキー場 025-788-9221

かぐらスキー場かぐら第1高速リフト登山営業案内(外部サイトに移動します)

田代ルート

登山道は2020年をもって閉鎖いたしました。

現在刈払い等の整備を行っていないため廃道状態となっており通行できません。

トレッキングコースなど

トレッキング

トレッキング湯沢1(清津峡遊歩道)

八木沢口の駐車場と仮設トイレは利用できます。

トレッキングコースは通行可能です(大峰山付近のコース上に立入禁止のロープが張ってある場合がありますが歩行者は通行可能です)。

※栄太郎登り口から鹿飛橋の間は危険箇所多く通行止です(十日町市方面へは通り抜けできません)。

湯沢高原ロープウェイの運行状況のお問合せ先:湯沢高原パノラマパーク 025-784-3326

湯沢高原パノラマパーク(外部サイトに移動します)

路線バス(湯沢~三俣~貝掛温泉~浅貝~西武クリスタル線)の運行状況はこちら:南越後観光バス株式会社(外部サイトに移動します)

トレッキング湯沢2(中部北陸自然歩道)

トレッキングコースは通行できます。

宿場の湯から山鳥原公園までの間は伐採作業中のため国道17号を通行してください。

路線バス(湯沢~三俣~貝掛温泉~浅貝~西武クリスタル線)の運行状況はこちら:南越後観光バス株式会社(外部サイトに移動します)

飯士山

岩原スキー場からの登山道は通行できます。

神弁コースは危険箇所が多く現在整備を行っていないため通行困難です。

路線バス(湯沢~湯沢学園~小坂~谷後~旭原・大源太線)の運行状況はこちら:南越後観光バス株式会社(外部サイトに移動します)

今シーズンの飯士登山祭(飯士山の標高1,111mにちなみ毎年11月11日に開催予定)については岩原観光協会へお問合わせください。お問合せ先:岩原観光協会 025-787-3476

岩原観光協会(外部サイトへ移動します)

スノーカントリートレイル(SCT)

スノーカントリートレイルオープニングイベント

[湯沢町内のコース状況]

苗場山頂~元橋

赤湯温泉に通じる昌次新道は、サゴイ沢付近の登山道が昨冬の大雪の影響により不明瞭になっており歩きにくくなっています。目印としてテープが付いていますので見落としに注意してください。

元橋~平標山

通行できます。

蓬峠~旭原

通行できます。

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光部 観光商工課

〒949-6192
新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地
電話番号:025-784-4850
ファックス:025-784-3582

メールフォームによるお問い合わせ