商工観光関係補助金

更新日:2020年04月01日

商工観光関係補助金について

各種事業について、以下のとおり予算の範囲内で補助金を交付します。

1.湯沢町観光活性化推進事業補助金

1-1.補助対象団体

  • 町観光協会、地区観光協会、商工会他

1-2.目的

  • 観光を活性化するとともに、地域経済を活性化し、湯沢町を魅力ある観光地とするため誘客促進及び地域振興等を図る。

1-3.対象事業

  • 観光行事助成事業、観光情報化促進事業、観光地づくり調査事業等

1-4.補助率等

  • 観光行事助成事業(補助率10分の5以内、来場見込み2,000人以上限度額50万円、2,000人未満限度額30万円)
  • 観光情報化促進事業(補助率10分の5以内、限度額30万円(携帯端末対応ホームページ作成50万円))
  • 観光地づくり調査事業(補助率10分の5以内、限度額30万円)
  • まちづくり整備事業(補助率10分の5以内、限度額50万円)

2.湯沢町MICE(マイス)誘致推進策事業補助金

2-1.目的

湯沢町内に国際的、全国的な大会、会議及び産業見本市等の誘致を推進し、町内の観光関連産業の活性化、湯沢町の知名度の向上及び交流を通じた地域活力を創造するため、MICEの主催者が開催に要する経費の一部を補助するものです。

2-2.補助対象の要件

会場及び宿泊地を湯沢町内とするもので次の要件のいずれかに該当するもの

  • 湯沢町の海外、県外への知名度の向上に寄与するもの
  • 湯沢町の産業、経済の活性化に寄与するもの
  • 参加者と湯沢町民との交流を通して地域活力の創造に寄与するもの
  • 湯沢町の学術、文化、国際交流の振興に寄与するもの

2-3.補助対象の規模

  • 大会・会議等の大規模コンベンション参加者500人以上(国外県外からの参加者が2分の1以上で、参加者の3分の2以上が湯沢町に宿泊)開催日数が連続した2日以上
  • 協議会、コンクール参加者200人(国外県外からの参加者が2分の1以上で、参加者の3分の2以上が湯沢町に宿泊)開催日数が連続した2日以上
  • 産業見本市等(政治的、宗教的及び専ら営利的な目的をもたないもの)延べ入場者数3,000人以上開催日数が連続した2日以上

2-4.補助基準

  • 大会、会議、協議会、コンクール(以前に補助金の交付を受けている)

県内者:会期日数関係なく1人500円

県外者:会期2日1人500円

県外者:会期3日以上1人1,000円

国外者:会期2日1人2,000円

国外者:会期3日1人3,000円

会期4日以上1人5,000円

  • 大会、会議、協議会、コンクール(新規開催)

県内者:会期日数関係なく1人600円

県外者:会期2日1人600円

県外者:会期3日以上1人1,000円

国外者:会期2日1人2,000円

国外者:会期3日1人3,000円

会期4日以上1人5,000円

  • 産業見本市等

出店舗数×10,000円

2-5.補助限度額

補助限度額は大会、会議、協議会、コンクールは新規開催:60万円。継続開催:50万円

産業見本市は50万円

3.湯沢町資格取得支援事業補助金

3-1.目的

町内企業の人材確保を支援し、町内における安定的な雇用の拡大を図るため、介護資格等に必要な研修や大型自動車免許等を取得促進に取り組む町内企業に対し経費の一部を補助するものです。

3-2.補助対象となる資格及び免許等

(1)介護職員初任者研修又は介護職員実務者研修

(2)大型免許、大型特殊免許、牽引免許、大型第二種免許、大型特殊第二種免許等

3-3.補助対象となる経費

研修受講料又は教習料金等の従業員が資格取得するために要する経費について、企業が従業員へ補助した経費

3-4.補助対象となる方

(1)町内企業等であること。

(2)町税を滞納していないこと。

(3)企業独自で従業員への資格取得等の補助制度があること。

3-5.補助金の金額

(1)補助率 補助対象経費の2/3

(2)補助額 100,000円上限

(3)1企業につき1年度当たり補助対象従業員3人以内

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光部 観光商工課

〒949-6192
新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地
電話番号:025-784-4850
ファックス:025-784-3582

メールフォームによるお問い合わせ