グリストラップ汚泥等処理費補助金制度について

更新日:2020年06月08日

グリストラップ汚泥等処理費補助金制度の概要

これまで、町内の事業所から排出される生活雑排水汚泥(グリストラップ汚泥等)は、南魚沼市の「し尿処理施設」に搬入して処分していましたが、この施設は機械設備の老朽化により平成30年3月末をもって閉鎖されました。

このため、グリストラップ汚泥等の処理については、平成30年4月から民間の処理施設に搬入して処分していただくこととなりました。

民間処理施設での処分にともない、処理費用が高騰することとなるので、湯沢町と南魚沼市では激変緩和策として、平成30年度から3年間に限り、補助制度を設けて対応します。

なお、この制度は高騰する処理費用に対する補助であり、収集運搬費用は対象となりません。

補助対象となるグリストラップ汚泥等とは

産業廃棄物に該当する汚泥のうち、事業者が設置した排水設備の雑排水層の清掃により生じた汚泥をいいます。(グリストラップ汚泥、ビルピット汚泥などの雑排水汚泥など)

補助対象期間・対象年度

期間 平成30年4月1日から令和2年12月31日
年度 各年度の補助対象期間
平成30年度 平成30年4月1日から平成30年12月31日まで
令和元年度 平成31年1月1日から令和元年12月31日まで
令和2年度 令和2年1月1日から令和2年12月31日まで

対象者 (次の条件をすべて満たす者を対象とします)

(1)湯沢町内に飲食店等の事業所を有し、補助対象期間内に事業にともなうグリストラップ汚泥等を排出する事業者で、その処理費用を負担する者

(2)グリストラップ汚泥等の処分を南魚沼市内の処分業者(新潟ガービッヂ株式会社)に行わせる者

(南魚沼市外の処分業者に搬入して処分する場合は補助対象になりません。)

補助金の額

(1)補助率と補助金単価

平成29年度までの処分単価1リットル当り2.8円と平成30年度以降の処分見込単価24.6円の差額「21.8円」について、その一部を段階的に補助します。

補助率は、平成30年度は75%、令和元年度は50%、令和2年度は25%です。

補助金単価は、平成30年度は16.4円、令和元年度は10.9円、令和2年度は5.5円です。

補助率と補助金単価
  変更前単価
(円/L)
変更後単価
(円/L)
差額
(円/L)
補助率
(%)
補助金単価
(円/L)
30年度
元年度
2年度
2.8 24.6 21.8 75
50
25
16.4
10.9
5.5

(2)補助金の額

1年間に清掃処理したグリストラップ汚泥等の処理量の合計に、各年度の補助金単価を乗じて得た額(100円未満切捨て)です。

ただし、補助金の額は各年度300,000円を上限とします。

補助金の申請

各年度の対象期間内に処理したグリストラップ汚泥等の全量を集計して、1年分を一括して申請してください。

次の申請書及び添付書類を提出してください。

(1)グリストラップ汚泥等処理費補助金交付申請書 兼 清掃処理実績報告書 兼 補助金請求書

(2)処理年月日・処理量集計表

(3)産業廃棄物管理票(マニフェスト)の写し(全回数分)

補助対象期間の翌年2月1日までに申請してください。

複数の事業所がある場合は、事業所ごとに申請してください。

決定通知・支払

グリストラップ汚泥等処理費補助金交付決定及び補助金額の確定通知書を発行した後、指定口座に振り込みます。

取消・返還

虚偽の申請、不正な手段により補助金の交付を受けた場合は、既に交付した補助金の返還を請求します。

様式ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光部 環境農林課

〒949-6192

新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地
電話番号:025-788-0291
ファックス:025-784-3582

メールフォームによるお問い合わせ