人権擁護

更新日:2022年07月31日

人権に関する町民意識調査 アンケート調査にご協力ください

町では「湯沢町人権教育・啓発推進計画」の策定に取り組んでいます。それに先立ち、町民の皆さまが人権についてどのように考え、感じられているかをお聞かせいただき、計画策定に役立てるため、アンケート調査を実施します。

偏見や差別を受ける医療従事者、いじめで自ら命を絶つ子ども、軍事侵攻で傷つく罪のない市民、いま国の内外で様々な人権問題があふれています。アンケート調査に答えることは、人権について考えることにつながります。ぜひアンケート調査にご協力ください。

  • 対象者 町内在住の18歳以上の方から、無作為で1,200人を抽出して対象としました。
  • 回答方法 送られた調査票をご記入して、同封の返信用封筒で返送してください。
  • 実施期間 7月下旬に調査票を郵送しました。回答の締め切りは8月26日(金曜)です。

アンケート調査の対象となり、調査票が送られた方の回答は、次の回答フォームでも受付します。ファイルを添付して税務町民部町民課までメールをお送りください。(回答フォームでの回答は調査票が郵送された方のみが対象となります。)

また、アンケート調査票を掲載しています。アンケート調査の対象とならなかった方もぜひご覧ください。

湯沢町 税務町民部 町民課メールアドレス tyoumin@town.yuzawa.lg.jp

新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、インターネットやSNS上において、感染した方などに対する誹謗中傷や心ない書き込みは人権侵害につながります。公的機関から発信される正確な情報の入手、人権に配慮した冷静な行動を心がけましょう。

人権擁護委員

人権擁護委員とは

 人権擁護委員は、人権擁護委員法に基づいて、人権相談を受けたり人権の考えを広める活動をしている民間ボランティアです。
 人権擁護委員制度は、様々な分野の人たちが人権思想を広め、地域の中で人権が侵害されないように配慮して人権を擁護していくことが望ましいという考えから設けられたもので、諸外国に例を見ない制度として発足しました。
 人権擁護委員は無報酬ですが、現在、約14,000人が法務大臣から委嘱され、全国の各市町村に配置されて、積極的な人権擁護活動を行っています。

人権相談

人権なんでも相談所 令和4年度日程

会場

日程

湯沢町公民館

  • 6月1日(水曜)
  • 9月3日(土曜)
  • 12月4日(日曜)

南魚沼市役所塩沢庁舎

  • 4月10日(日曜)
  • 7月1日(金曜)
  • 11月12日(土曜)

南魚沼市民会館

  • 6月1日(水曜)
  • 8月5日(金曜)
  • 12月10日(土曜)

(注意)開設時間はすべての会場で13時~16時、受付は15時まで

南魚沼人権擁護委員協議会による電話相談

 025-772-3742 (注意)月曜~金曜 9時~16時

みんなの人権110番

 0570-003-110

女性の人権ホットライン

 0570-070-810

子どもの人権110番

 0120-007-110(フリーダイヤル)

法務省インターネット人権相談

子どもの人権SOS-eメール

関連リンク

部落差別の解消の推進に関する法律が施行されました

部落差別の解消の推進に関する法律が2016年12月16日から施行されました。

本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律が施行されました

本邦外出身者に対する不当な差別的言動(いわゆる「ヘイトスピーチ」)の解消に向けた取組の推進に関する法律が2016年6月3日から施行されました。

障害者差別解消法が施行されました

障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(いわゆる「障害者差別解消法」)が制定され、2016年4月1日から施行されました。

障害者差別解消法の施行について

この記事に関するお問い合わせ先

税務町民部 町民課

〒949-6192
新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地
電話番号:025-784-3453
ファックス:025-784-2724

メールフォームによるお問い合わせ