新型コロナウイルス関連の肺炎について

更新日:2020年03月25日

新型コロナウイルス関連肺炎が昨年12月以降に発生してから、新型コロナウイルスの感染は日本を含め世界各地で拡大しています。新潟県内においても発生が複数報告されています。
引き続き関係機関からの情報については、速やかに提供するよう努めますので、風邪や季節性インフルエンザと同様に、感染症を予防する対策と行動を取るようお願いします。
新型コロナウイルス関連肺炎の発生状況、新型コロナウイルス感染症の現時点で把握している特徴、国から国民の皆さまにあてたメッセージ等については、次のリンク先を参照してください。
なお、気になる症状があり、新型コロナウイルス関連肺炎について相談を希望される方は、次の内閣官房へのリンク先に記載されていることを目安にして、新潟県の帰国者・接触者相談センターまでご相談ください。また、症状のない方やどこに相談したらよいか迷った方の相談は、「新潟県新型コロナウイルス感染症コールセンター」で受け付けています。

発生状況や現時点で把握している特徴、Q&Aなど総合的な情報が掲載されています。(厚生労働省)

国民の皆さまへのメッセージ(帰国者・接触者相談センターに相談する目安)などが掲載されています。(内閣官房)

新潟県内の「新型コロナウイルス感染症の感染が疑われる方」の相談窓口が掲載されています。(新潟県)

新潟県の「症状のない方やどこに相談したらよいか迷った方」の相談窓口が掲載されています。(新潟県)

厚生労働省の電話相談窓口

電話番号 0120-565653 (フリーダイヤル)
受付時間 9時00分~21時00分 (土日・祝日も実施)

新潟県の帰国者・接触者相談センター(感染が疑われる方の相談窓口)

  • 平日(8時30分~17時15分) 土曜・日曜・祝日(9時~17時)

    南魚沼保健所 (管轄:南魚沼市、湯沢町) 電話番号 025-772-8142
    新潟県福祉保健部 健康対策課 電話番号 025-280-5200

     
  • 夜間(上記以外の緊急連絡先)

    南魚沼保健所 (管轄:南魚沼市、湯沢町) 電話番号 025-772-2600
    新潟県福祉保健部 健康対策課 電話番号 025-285-5511

 夜間は警備員室につながります。電話番号をお伝えいただき、担当から折り返しご連絡します。

新潟県新型コロナウイルス感染症コールセンター(症状のない方やどこに相談したらよいか迷った方の相談窓口)

電話番号 025-282-1754
受付時間 8時30分~17時00分(月曜日~金曜日 祝日を除く)

「密」を避けて外出しましょう

新型コロナウイルスへの対策として、クラスター(集団)の発生を防止することが重要です。

  • 換気の悪い「密閉空間」
  • 多数が集まる「密集場所」
  • 間近で会話や発声をする「密接場面」

これら3つの条件がそろう場所がクラスター(集団)の発生リスクが高いと言われています。イベントや集会で3つの「密」が重ならない工夫をお願いします。

集団感染リスクの高い条件について掲載されています。(厚生労働省)

感染症を予防する対策と行動とは

  • 十分な休養と栄養のある食事をとり、体の抵抗力を維持してください。
  • 公共の場では、咳エチケットを励行してください。
  • 外出先から帰ったら、手洗いを徹底してください。
  • 正しい咳エチケットと手洗いの方法は、次のリンク先を参照してください。

正しい咳エチケットが掲載されています。(厚生労働省)

衛生的な手洗い方法がイラストで掲載されています。(厚生労働省)

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 健康増進課

〒949-6101
新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢2877番地1
電話番号:025-784-4560
ファックス:025-784-4536

メールフォームによるお問い合わせ