このページの先頭ですサイトメニューここから

サイトメニューここまで


本文ここから

ごみの分別

更新日:2014年10月1日

ごみの分別の仕方について

ごみは指定袋に入れて10キログラム以下で収集日の午前8時までに指定の場所に出してください。
ごみの詳しい分別は下記の「ごみ分別辞典」をご利用ください。(平成26年4月更新)

可燃ごみの注意事項

  • 指定袋を必ず使用して下さい。
  • 台所から出る調理くず、残飯類は堆肥にする等減量・リサイクルに努めてください。
  • 牛乳パック・発泡トレ-は小売店の回収BOX等へ。

(1)もえるご

可燃ごみ

生ごみ類・紙くず類
衣類、古布
プラスチック製品(容器包装を除く)
革製品、ゴム製品、焼却灰、貝殻、使い捨てライター、木くず等(指定袋に入るもの)
スキー靴(アルペン・クロカン)、CD・DVDなどの円盤
大量に搬出する場合は、環境衛生センターへ直接搬入してください。

不燃ごみの注意事項

  • 指定袋を必ず使用してください。
  • 二重袋で出した場合は収集しません。
  • セトモノくず、ガラスくず、刃物等は「新聞紙」に包んで「ガラス」、「セトモノ」などと記入して、袋の外から見えるようにして出してください。

(2)缶

空き缶

ジュース類・酒類・缶詰類・菓子類・五升缶・スプレー缶などの空き缶
スプレー缶は爆発の危険性があります。必ず穴を開け中のガスを完全に抜いてから出して下さい。
缶の中に内容物が残らないようにキャップは必ずはずし、十分に水洗いをしてください。
プラスチック製のふたはもえるごみ。金属製キャップはその他不燃ごみ。アルミ製キャップはアルミ缶と一緒に出してください。
注)溶剤、コ-ルタ-ル等の容器は町では収集しません。(自己搬入してください)

(3)びん

空きびん

ジュース類・酒類・調味料のびん・ドリンクびん等
キャップは必ずはずし、 びんの中に内容物が残らないように十分に水洗いをしてください。
プラスチック・木栓はもえるごみ。金属製キャップはその他不燃ごみです。アルミ製キャップは空き缶と一緒に出してください。
ガラスびん以外の物は絶対に混ぜない。一升びん、ビ-ルびんは、酒屋へ。化粧品のびんはその他不燃ごみです。

(4)その他不燃ごみ

その他不燃ごみ

金属類
 一斗缶・鍋・やかん・調理器具・かさ・金属製キャップ・鉄くず・鏡・鎌など
ガラスくず類
 ガラスくず・割れたびん・セトモノ・食器類・化粧品のびん・白熱電球・グローランプなど
割れたガラス、瀬戸物、カミソリの刃等は、新聞紙に包み、新聞紙の表面に「ガラス」「瀬戸物」と記入して袋の外から見えるようにしてください。(他の不燃ごみと一緒で構わない)
かさ等で袋から多少はみ出る場合は、袋口をひも等で固定してください。

(5)有害ごみ

有害ごみ

乾電池(アルカリ・マンガン)
蛍光灯(電球形・円形・直管形・LED)・水銀体温計
リチウムイオン電池・ボタン電池
蛍光灯と白熱電球を確認する。(白熱電球はその他不燃ごみです。)
蛍光管の直管は破損防止のため買替時のケ-ス等に入れて出しても良い。丸管はそのまま袋に入れても良い。
蛍光管の長い物は袋からはみ出しても良い。(その場合は、袋口をひも等で固定してください。)

容器包装プラスチックの注意事項

  • 指定袋を必ず使用してください。
  • 2種類を混ぜずにそれぞれ別の袋に分けて出してください。
  • 汚れの落ちないものは、リサイクルできません。もえるごみに出してください。
  • 資源化・分別にご協力ください。

(6)ペットボトル

ペットボトル

ジュース類・酒類・調味料など
キャップ・ラベル(その他のプラスチック容器包装類)を必ずはずし、十分に水洗いをしてください。

ペットマーク

注)このマークがついている容器に限ります。このマーク以外の物はもえるごみへ

(7)その他のプラスチック容器包装類

その他のプラスチック容器包装類

白トレイ・発泡スチロールなど

商品が入っていたプラスチック製の容器や袋が対象です。
汚れが取れず洗うことが困難なもの、中身が残っているもの、袋の中がアルミ系のものは対象外の容器包装です。もえるごみに出してください。
判断ができない場合はもえるごみに出してください。
発泡スチロールは小さく割ってもかまいません。

古紙類の注意事項

  • 指定袋は不要です。
  • 種類ごとに、ひもで十字に縛ってください。
  • 油汚れ等が付着している古紙類は、もえるごみに出してください。
  • 古紙類を可燃ごみ処理施設に直接搬入する場合、無料で引き取ります。

(8)ダンボール(指定袋不要)

段ボール

つぶして平らにし、ひもを十字にかけて出してください。
テープ類(もえるごみ)、止め金具(その他不燃ごみ)は外して出してください。

(9)新聞紙・雑誌(指定袋不要)

新聞紙・雑誌

(1)新聞紙 (2)雑誌・チラシ・雑紙・紙箱・紙袋・包装紙 (3)飲料用紙パック (4)紙製米袋
それぞれ種類別にひもで縛って出してください。
窓付き封筒やティッシュ箱のセロテープやビニール、金属類等は取り外してください。

(10)可燃性粗大ゴミ

粗大ごみの予約収集を始めました。下記のリンク先でご確認ください。
環境衛生センターに直接自己搬入もできます。

  • 場所については、ページ下部にあります〈関連リンク〉の・「ごみの自己搬入のご案内」をご覧ください。

(11)不燃性粗大ごみ

粗大ごみ

粗大ごみの予約収集を始めました。下記のリンクでご確認ください。
リサイクルセンタ-・魚野へ直接自己搬入もできます。

  • 場所については、ページ下部にあります「関連リンク」の・「ごみの自己搬入のご案内」をご覧ください。

(12)使用済み天ぷら油

使用済み天ぷら油の回収を始めました。下記のリンク先でご確認ください。

収集できない物

収集困難物

下記に記載してあるものについては、収集も処理もできません。それぞれの専門業者にご相談ください。

直接専門業者に依頼する物

品目

業者

テレビ・冷蔵庫及び冷凍庫・エアコン・洗濯機及び衣類乾燥機
(家電四品目)

販売店

パソコン・自動販売機

販売店

自動車及びその部品

自動車屋

廃タイヤ

自動車屋又はガソリンスタンド

バッテリー

自動車屋又はガソリンスタンド

農機具(手で持てる物は除く)

農機具店

ガスボンベ(カセットボンベは除く)

ガス取扱店

消火器

消火器取扱店

ピアノ

販売店

125シーシーを超える二輪車

くず鉄業者

廃油

専門業者
車の廃油はガソリンスタンドで相談してください 

農薬・その他の薬品類

専門業者

建設廃材・土石類

専門業者

資源ごみの拠点回収にご協力ください

受入場所・日時

資源ごみストックヤード(中子)
毎週火曜日 午前9時から午後4時

回収品目

・缶 ・ビン ・ペットボトル ・その他プラスチック容器包装類
・古着、古布 ・不要食器 ・廃食用油

関連リンク

粗大ごみの予約収集について

ごみ指定袋について

使用済み天ぷら油のご案内

「ごみの自己搬入のご案内」 (外部サイトへリンク 南魚沼市 廃棄物対策課)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合わせ

湯沢町役場 産業観光部環境農林課
〒949-6192 新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地
電話:025-788-0291
FAX:025-784-3582

本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

湯沢町役場

〒949-6192 新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地 代表電話番号:025-784-3451 FAX:025-784-1818
開庁時間 月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)8時30分から17時15分
フッターここまで
このページのトップに戻る