このページの先頭ですサイトメニューここから

サイトメニューここまで


本文ここから

魚沼圏域版新ナンバープレート

更新日:2017年11月10日

29.10.26 魚沼圏域版新ナンバープレート導入実行委員会第1回会議が開催されました


実行委員会の様子

南魚沼市、十日町市、魚沼市、湯沢町、津南町の3市2町の首長を委員とする魚沼圏域版新ナンバープレート導入実行委員会(8月24日設立、会長:南魚沼市長)が10月26日(木曜)に開催され、地方版図柄入り新ナンバープレートの導入に向け必要な手続きとなる「地方版図柄入りナンバープレート地域名表示追加要望書」を新潟県へ提出することを決定しました。要望書は10月30日付けで新潟県に送付しました。
このたびの要望書は新ナンバープレートの追加意向のある対象地域として、3市2町の首長の連盟で提出するものであり、新潟県はこれを受けて、国の基準や手続き等に照らし、その妥当性を判断し、12月1日までに国土交通大臣に対して導入意向表明書を提出することとなります。
新ナンバープレートに表示する地域名は、現在、地域の住民や各関係団体の代表者で構成する「新ナンバープレート導入推進協議会」を設置し、協議中です。今後、複数回の協議会を開催し、地域名を絞り込み、実行委員会で決定する予定です。

29.9.29 新ナンバープレート導入推進協議会の第1回会議が開催されました


会議の様子

魚沼圏域版新ナンバープレート導入実行委員会では、ご当地ナンバーの導入を目指し、新しい地域名や図柄を具体的に検討するため、新ナンバープレート導入推進協議会を設立しました。
9月29日(金曜)南魚沼市ふれ愛支援センターにおいて、新ナンバープレート導入推進協議会の第1回目の会議が開催されました。
当日は、協議会に4つの部会を設置し、新たな地域名について部会ごとに意見を出し合い、その結果を委員全員で情報共有しました。

主な意見の概要

魚沼(平仮名表記含む)や越後といった行政区名または旧国名を含んだ名称が多く提案されたほか、湯沢、妻有を含んだ名称も出されました。
また、地域名に「雪」または「雪国」(平仮名表記含む)を取り入れたいとする提案が多くありました。
今回の会議を出発点として、この地域に最もふさわしいと思われる地域名や図柄について検討を進めていきます。

新ナンバープレート導入推進協議会への参加者を募集します ⇒募集を締め切りました

ナンバープレートに表示する地名や図柄については、対象地域内の団体、個人の方々の参加者による「新ナンバープレート導入推進協議会」(以下、「協議会」という。)を設置し、幅広く意見をお聞きしながら検討することになります。
協議会には、参加市町内の観光関係団体、商工関係団体の代表者に参加いただくほか、各市町から上限を2名として一般住民の方が参加できます。今回、一般住民の方で参加を希望される方を公募します。

条件

(1)平日・昼間に南魚沼市内で行われる会議に参加できること
    第1回は9月29日(金曜)、第2回目は10月下旬を予定。
(2)新ナンバープレート導入の趣旨に賛同できること
(3)湯沢町に住民登録している方であること

待遇

(1)報酬等はありません。
(2)町の規定に基づき、会議場までの交通費を支給します。

申込み方法

下記の事項をご記入のうえ、お申込みください。
(1)住所
(2)氏名
(3)年齢
(4)職業
(5)連絡先

申込み先・締切

申込方法
(1)郵送 949-6192 湯沢町大字神立300 湯沢町役場企画政策課
(2)FAX 025-784-1818
(3)MAIL kikaku@town.yuzawa.lg.jp
締切 9月15日(金曜)正午

お問い合わせ

湯沢町役場 総務部企画政策課
〒949-6192 新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地
電話:025-784-3454
FAX:025-784-1818

29.8.24 魚沼圏域版新ナンバープレート導入実行委員会が設立されました

魚沼圏域に独自ナンバープレートの導入をめざして

8月24日(木曜)南魚沼市役所応接室にて、魚沼圏域版新ナンバープレート導入実行委員会設立総会が開催されました。
国土交通省では、ナンバープレートの多角的な活用を推進するため、ナンバープレートに図柄を入れることを可能にしました。また、全国各地から「ご当地ナンバー」の追加の強い要望があることから、ご当地ナンバーとナンバープレートに図柄が入った「地方版図柄入りナンバープレート」を組み合わせた「地方版図柄入り新ナンバープレート」の追加を行うこととしました。
この「地方版図柄入り新ナンバープレート」を魚沼圏域で導入しようと、南魚沼市長、十日町市長、魚沼市長、津南町長、湯沢町長が発起人となり、魚沼圏域版新ナンバープレート導入実行委員会が設立されました。
設立総会では、実行委員会規約が承認され、規約に基づき、会長に南魚沼市 林市長が、副会長に十日町市 関口市長と魚沼市 佐藤市長が、幹事に津南町 上村町長と湯沢町 田村町長が就任することが決定しました。
実行委員会では、今後住民への周知を進めながら、地域名や図柄を検討し、平成32年度の交付開始をめざす予定です。

ご当地ナンバー導入の基準

ご当地ナンバー導入の基準については、国土交通省「地方版図柄入りナンバープレート」ページの導入要綱「地方版図柄入りナンバープレート導入要綱【ご当地ナンバーの導入編】」をご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国土交通省:地方版図柄入りナンバープレート

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合わせ

湯沢町役場 総務部企画政策課
〒949-6192 新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地
電話:025-784-3454
FAX:025-784-1818

本文ここまで


以下フッターです。

湯沢町役場

〒949-6192 新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地 代表電話番号:025-784-3451 FAX:025-784-1818
開庁時間 月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)8時30分から17時15分
フッターここまで
このページのトップに戻る