このページの先頭ですサイトメニューここから

サイトメニューここまで


本文ここから

商工観光関係補助金

更新日:2018年5月7日

商工観光関係補助金について

各種事業について、以下のとおり予算の範囲内で補助金を交付します。

1.湯沢町元気な観光地づくり推進事業

1-1.補助対象団体

  • 町観光協会、地区観光協会、商工会

1-2.目的

  • 活力ある地域づくり、魅力ある観光地づくり、誘客促進及び地域振興等をを図る。

1-3.対象事業

  • 観光行事助成事業、観光情報化促進事業、まちづくり調査事業、まちづくり整備事業等 

1-4.補助率等

  • 観光行事助成事業(補助率10分の5以内、来場見込み2,000人以上限度額50万円、2,000人未満限度額30万円)
  • 観光情報化促進事業(補助率10分の5以内、限度額30万円(携帯端末対応ホームページ作成50万円))
  • まちづくり調査事業(補助率10分の5以内、限度額30万円)
  • まちづくり整備事業(補助率10分の5以内、限度額50万円)


2.湯沢町MICE(マイス)誘致推進策事業補助金

2-1.目的

 湯沢町内に国際的、全国的な大会、会議及び産業見本市等の誘致を推進し、町内の観光関連産業の活性化、湯沢町の知名度の向上及び交流を通じた地域活力を創造するため、MICEの主催者が開催に要する経費の一部を補助するものです。

2-2.補助対象の要件

会場及び宿泊地を湯沢町内とするもので次の要件のいずれかに該当するもの

  • 湯沢町の海外、県外への知名度の向上に寄与するもの
  • 湯沢町の産業、経済の活性化に寄与するもの
  • 参加者と湯沢町民との交流を通して地域活力の創造に寄与するもの
  • 湯沢町の学術、文化、国際交流の振興に寄与するもの

2-3.補助対象の規模

  • 大会・会議等の大規模コンベンション参加者500人以上(国外県外からの参加者が2分の1以上で、参加者の3分の2以上が湯沢町に宿泊)開催日数が連続した2日以上
  • 協議会、コンクール参加者200人(国外県外からの参加者が2分の1以上で、参加者の3分の2以上が湯沢町に宿泊)開催日数が連続した2日以上
  • 産業見本市等(政治的、宗教的及び専ら営利的な目的をもたないもの)延べ入場者数3,000人以上開催日数が連続した2日以上

2-4.補助基準

  • 大会、会議、協議会、コンクール(以前に補助金の交付を受けている)

県内者:会期日数関係なく1人500円
県外者:会期2日1人500円
県外者:会期3日以上1人1,000円
国外者:会期2日1人2,000円
国外者:会期3日1人3,000円
会期4日以上1人5,000円

  • 大会、会議、協議会、コンクール(新規開催)

県内者:会期日数関係なく1人600円
県外者:会期2日1人600円
県外者:会期3日以上1人1,000円
国外者:会期2日1人2,000円
国外者:会期3日1人3,000円
会期4日以上1人5,000円

  • 産業見本市等

出店舗数×10,000円

2-5.補助限度額

 補助限度額は大会、会議、協議会、コンクールは新規開催:60万円。継続開催:50万円
 産業見本市は50万円


3.湯沢町介護資格・大型自動車免許等取得補助金

3-1.目的

 湯沢町に在住で、育児及び介護等を行うために離職し、介護関係及び建設業等に就職を望んでいる方に、介護資格や大型自動車免許等を取得するための経費の一部を補助するものです。

3-2.補助対象となる資格及び免許

 (1)介護福祉士
 (2)社会福祉士
 (3)精神保健福祉士
 (4)大型自動車免許
 (5)大型特殊免許

3-3.補助対象となる経費

 (1)介護福祉士受験資格の取得講座受講料
 (2)社会福祉士受験資格の取得講座受講料
 (3)精神保健福祉士受験資格の取得講座受講料
 (4)大型自動車免許取得の講習料金
 (5)大型特殊免許取得の講習料金

3-4.補助対象となる方

 (1)この補助金を受けようとする年度の1月1日時点で湯沢町に住所登録を行っており、かつ、この補助金の実績報告を提出する際も継続して湯沢町に住所登録を有する者
 (2)この補助金の申請を行う時点で、育児及び介護等を行うために離職し、仕事をしていない方で、介護関係及び建設業等に就職を望んでいる者。
 (3)納期期限の到来した町税等を完納している者
 (4)過去にこの補助金の交付を受けていない者であること

3-5.補助金の金額

 (1)補助率 補助対象経費の1/2
 (2)補助額 100,000円上限

お問合わせ

湯沢町役場 産業観光部観光商工課
〒949-6192 新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地
電話:025-784-4850
FAX:025-784-3582

本文ここまで

サブナビゲーションここから

商工観光関係補助金

  • 商工観光関係補助金
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

湯沢町役場

〒949-6192 新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地 代表電話番号:025-784-3451 FAX:025-784-1818
開庁時間 月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)8時30分から17時15分
フッターここまで
このページのトップに戻る