■湯沢町地域おこし協力隊 募集のご案内


■ 湯沢町地域おこし協力隊員(観光分野および地域振興対策)募集要項

 湯沢町は上越新幹線と関越自動車道により首都圏から交通の便に恵まれた、スキーと温泉の観光の町です。年間の観光客数はおよそ450万人で、中でもスキー場の利用者数は250万人と一つの自治体としては日本一、世界的に見ても上位に位置し、近年は外国人観光客も急増しています。しかし一方では、人口流出、少子高齢化等に伴う様々な課題が山積し、地域活性化のために様々な活動に取り組んでおりますが、とりわけ、地域の将来を担う人材・後継者が不足しています。ついては、地域の将来を担う人材として、住民や町内事業者と一緒になって地域の活性化を目指す、地域おこし協力隊(観光分野および地域振興対策)の隊員を募集します。


1 活動拠点 湯沢町大字湯沢地内
 (A) 一般社団法人湯沢町観光協会、越後湯沢駅内広域観光情報センター
 (B) 一般社団法人雪国観光圏
 (C) 一般社団法人越後湯沢温泉観光協会
 (D) 湯沢町商工会
 
2 求める人物像
 (A) 国内外、特に外国人との交流、SNSなどによる情報発信、映像制作など観光情報の発信に興味がある、又はスノースポーツに興味があり、将来ガイドやインストラクターの資格取得を目指している。
 (B) 日本版DMOに興味があり、国際的観光地の中核人材を目指している。
 (C) 日本版DMCに興味のある方。インバウンド対応が可能な方で、地域に携わる事業者等と連携し観光地域づくりのための事業の企画・運営・事務ができる方。
 (D) 湯沢町の地域振興など街づくりに興味があり積極的な方。
3 業務概要(受入地域が期待する主な活動)
 (A) 窓口などでの国内外観光客対応を通じてお客様ニーズを把握、外国人向け着地型旅行商品の企画提案町内アウトドアアクティビティを実体験し世界へ情報発信
 (B) 地域連携DMO中核人材候補として地域内外での活動及び事務
 (C) 地域の祭り・イベント設営などの運営業務。旅行業務。地域に携わる人と連携し観光地域づくりのための事業の企画・運営・事務を行う。
 (D) 湯沢町の地域資源を活用した特産品開発及び販路開拓。空き家・空き店舗の活用方法策定。
4 募集人数
  (A) 若干名、(B) 若干名、(C)若干名、(D) 若干名
5 募集対象
(1)三大都市圏をはじめとする都市地域等(※)に居住しており、採用後、湯沢町に住民票を異動することができる方。活動期間終了後も定住する意欲のある方。
(2)地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格条項に該当しない方
(3)心身ともに健康で、住民と協力しながら地域の魅力や活力づくりに取り組むことができる方
(4)採用決定後60日以内に着任し勤務できる方 (着任日は採用内定者の都合を考慮し相談のうえで決定します)
(5)普通自動車免許を有する方
(6)パソコンの操作ができる方
(7)外国語の基礎知識があり、外国語による観光案内が可能な方((A)〜(C)のみ)
※三大都市圏をはじめとする都市地域等:条件不利地域(過疎法、山村振興法、離島振興法の指定 地域)以外の地域
6 活動時間
週5日、一日につき7時間45分とし、月20日以内の活動とします。(基本は午前8時30分から午後5時15分までの週5日勤務を予定していますが、活動内容に応じて、相談のうえ調整をさせていただきます)
7 雇用形態及び期間
 (1)湯沢町の地域おこし協力隊員として、湯沢町長が委嘱します。
 (2)期間は着任日から平成31年3月31日までとします。年度ごとに勤務実績等を踏まえ、平成31年4月1日から最長で2年まで更新する場合があります。
8 報償費
 (A)〜(C)月額200,000円 (賞与、手当は支給しません)
 (D)月額166,000円 (賞与、手当は支給しません)
9 待遇・福利厚生
(1)勤務時間外で業務に支障がなければ、兼業を認める場合もあります。(届け出と許可が必要です)
(2)住居は町が提供(町が貸借し、費用負担)する勤務地域内の住宅に居住していただきます(ただし、水道光熱費等は個人負担)。
(3)業務で使用するパソコン等は配置先で貸与されます。
(4)健康保険、厚生年金、雇用保険には加入しません。
(5)休暇については、配置先の規定によります。
10 その他
   本町までの交通費及び引越し費用、建物火災保険、生活備品、光熱水費、町内会費、その他経費は本人負担となります。
11 応募手続き
 (1)受付期間 平成30年3月23日(金)必着
 (2)提出書類 (1)応募用紙(指定用紙)※町ホームページからダウンロードしてください。
 (3)レポート
   (A)〜(C) 題名「湯沢町の観光に活かしたい私の能力や魅力」 1000字程度
   (D) 題名「少子高齢化社会でのビジネスチャンス」1000字程度で作成してください。(A4で書式自由、パソコン可)
 (4)履歴書
 (5)住民票抄本
 (6)申込み・問い合わせ先 〒949−6192 新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地
                   湯沢町観光商工課(担当:南雲) 電話:025−784−4850
                    メール:kankou@town.yuzawa.lg.jp
12 選考
 (1)第1次選考 応募受付後、書類選考のうえ結果を文書で通知します。
 (2)第2次選考 第1次選考(書類選考)合格者を対象に、行政及び活動拠点団体代表者等による面接により決定します。会場は湯沢町役場を予定しています。交通費は個人負担とします。任用決定後、配属先団体の代表者との面談・住居の確認を経て着任となります。

■問い合わせ

産業観光部観光商工課
電話:025-784-4850
FAX:025-784-3582


[0]ページトップへ
[*]戻る
[#]モバイル湯沢