このページの先頭ですサイトメニューここから

サイトメニューここまで


本文ここから

水道水の白濁について

更新日:2014年10月1日

気温が上昇する夏場は、水の中に溶け込んでいる空気が原因で、水道水が白く濁ることがあります。
水道水をコップに入れてしばらく放置すると、下の方から徐々に透明になる場合は、空気の混入によるものなので、安全性に問題はありません。
水道管の中の水は、温度が低く圧力がかかっているため、通常より多くの空気が溶け込みます。みなさんが水道を使用する時、蛇口から出た水は常圧に戻るので、ガス化した空気が一気に放出されます。
このため、水温の差が大きくなる夏場は、非常に細かい空気の粒により、水全体が白く見えたり、白い異物が混入したように見えたりします。
冷たい水道水は、おいしさの大きな要素です。安心してお飲みください。
※夏場は熱中症予防のためにも、水道水などの水をこまめに摂取するよう心がけましょう。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省健康局ホームページ「健康のため水を飲もう推進運動」(外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。)

お問合わせ

湯沢町役場 地域整備部上下水道課
〒949-6192 新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地
電話:025-784-4853
FAX:025-780-6072

本文ここまで


以下フッターです。

湯沢町役場

〒949-6192 新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地 代表電話番号:025-784-3451 FAX:025-784-1818
開庁時間 月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)8時30分から17時15分
フッターここまで
このページのトップに戻る