このページの先頭ですサイトメニューここから

サイトメニューここまで


本文ここから

サル・クマ関連最新情報

更新日:2017年4月27日

サルパトロールや、役場に寄せられた出没情報などを、掲載していきます。皆様の被害対策にお役立てください。
また、湯沢町鳥獣被害防止対策協議会でブログを開設しました。地図情報も分かりやすく確認できますし、スマートフォンに対応していますので、是非ご覧ください。(関連リンク参照)

クマ情報

【新着】H29.4.28-----------------------------------

 これからの季節、山菜採りや登山等の行楽シーズンを迎え、入山の機会が増えることから、ツキノワグマとの遭遇が懸念されます。入山時は、以下の取り組みをお願いします。

<クマによる人身被害防止のポイント>
・入山時は、ラジオや鈴などの音の鳴るものを携行し、単独行動は避けましょう。
・クマの活動が活発な、早朝や夕方の入山は避けましょう。
・クマのエサとなる生ゴミや、不要となった農作物は適切に処分しましょう。
・子グマを見かけても、決して近づかないでください。近くに母グマがいると考えられ、大変危険です。
・集落周辺や河川敷などのクマが隠れそうな藪は刈り払いましょう。

クマの目撃・出没情報は、関連リンク「ツキノワグマによる人身被害を防ぐために」に掲載しています。

 県内のクマ情報やクマ対策については関連リンク「ツキノワグマによる人身被害を防ぐために」のサイトをご覧になり、危険なところには近づかないようにしましょう。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。にいがたクマ出没マップ

サル情報

町内各地でサルの目撃・被害情報が寄せられています。役場でもパトロールを行って対策を行っていますが、出没毎にすべての場所へ駆けつけることは不可能です。地域住民での追い払いにご協力ください。

また、電気柵の補助(資材費の2分の1、上限5万円)や町内追い払い隊への助成(対象経費の2分の1、上限5万円)の活用もご検討ください。

町内各地で、サルの出没・被害情報が寄せられています。
 ・被害がなくても追い払う
 ・作物を畑に放置しない
 ・電気柵等を活用する

等を徹底して、サルを寄せ付けない集落づくりをめざしましょう。要望があれば、専門家による勉強会の開催も可能です。お問い合わせください。

町では、箱わなにより捕獲したニホンザルに発信機を装着し、サルの群れの行動調査を行っています。行動調査の結果は、湯沢町鳥獣被害防止対策協議会のブログに掲載しています(下記リンクよりご覧ください)。

現在有効な発信機は以下です。
 ・142.940MHz 平成28年7月13日捕獲 城平
 ・142.950MHz 平成28年10月3日捕獲 旭原
 ・142.960MHz 平成27年9月28日捕獲 堀切

発信機は、2年から3年で電池切れとなり電波が取れなくなるので、町では随時箱わなによる捕獲を行っています。

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。湯沢町鳥獣被害防止対策協議会のブログ(外部サイトへリンク 新規のウィンドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟県のサイト(ツキノワグマによる人身被害を防ぐために)

県内の目撃情報や、注意喚起チラシが載っています。

お問合わせ

湯沢町役場 産業観光部環境農林課
〒949-6192 新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地
電話:025-788-0291
FAX:025-784-3582

本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

湯沢町役場

〒949-6192 新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地 代表電話番号:025-784-3451 FAX:025-784-1818
開庁時間 月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)8時30分から17時15分
フッターここまで
このページのトップに戻る