このページの先頭ですサイトメニューここから

サイトメニューここまで


本文ここから

「地域の教育力」の活用

更新日:2014年10月1日

平成14年度 湯沢中学校長 嘉藤俊信
 今年度から実施されている完全学校週五日制は、学校、家庭、地域社会が一体となって、生活全体で子どもたちに生きる力をはぐくみ、健やかな成長を促すものです。そして、五日制の下で、新教育課程が全面実施された今、地域の人々と共に取り組む特色ある学校づくりの推進も強く求められています。
 これらを取り巻くキーワードの一つに、「地域の教育力」があります。「地域の教育力」には、その地域に継承されている歴史的伝統的な行事や文化、そこに存在する価値基準や行動様式としての社会規範などいくつかのことが挙げられると思います。
 これまで私たちの学校では、総合的な学習の時間のゲストティーチャーとして地域人材の活用を行ったり、歴史や文化、自然などの地域素材の教材化を試みたり、あるいは職場体験や施設の訪問など地域での学習をしたりするなかで、「地域の教育力」の活用を図ってきました。
 今後、より一層五日制の趣旨に迫るためには、「地域の教育力」を活用し、これまで以上に学校運営への協力を推進していくことが重要になると思います。つまり、保護者や地域の人々の意見や要望を把握したり反映することや協力を得ること、そして、学校運営の状況等を保護者や地域の人々に周知したりして説明責任を果たしていくことなどであります。
 当校では、町の施策として学校評議員制度がスタートしましたので、五名の皆さんに学校評議員をお願いすることができました。大いにこの制度を活用していきたいと考えております。
 また、学校だよりを全家庭に回覧配布したり、学校ホームページで紹介したりするなどして地域への広報活動を充実することや、町内にある社会教育活動や様々なサークル活動などについての情報を、生徒や教職員に積極的に紹介し参加を促すなど、社会教育との連携を進めることにも力を注いでおります。
 もちろん、この町学校教育研究協議会との連携も忘れてはおりません。湯沢の子どもたちにとってよりよい教育を目指し、実践と運営を推進していく覚悟であります。

お問合わせ

湯沢町役場  子育て教育部
〒949-6192 新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地
電話:025-784-2211
FAX:025-784-3583

本文ここまで


以下フッターです。

湯沢町役場

〒949-6192 新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地 代表電話番号:025-784-3451 FAX:025-784-1818
開庁時間 月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)8時30分から17時15分
フッターここまで
このページのトップに戻る