このページの先頭ですサイトメニューここから

サイトメニューここまで


本文ここから

保育園では

更新日:2014年10月1日

平成16年度 浅貝保育園長 原澤梅子
 「這えば立て、立てば歩めの親心」と申しますが、近頃では「這えば立て、立てば歩め」が「這えば走れ」と立つことも歩くことも省略してしまい、急ぎ立てて、子どもを走らせようと慌てて、子どもを育てる保護者が多いように思えます。
 子どもは、大きくなるに伴い、様々なものに出会い、人と関わり、その中で自分を認識しながら育っていきます。保育園は、そんなものとの出会いや関わりを保障し、人としての育ちが出来るよう発達の援助をする場でもあります。
 集団を通しての遊びの中で友達との間にどうしたらよい人間関係を作ることができるかを子どもたちは、学習していきます。
 保育は、幼児の遊びを中心にして、展開し、その中で幼児一人一人の内面に働きかけながら、一人一人が持つ良さや可能性を引き出してゆく営みです。
 こうした保育の基本は、時代がいかに変化しようとも変わらぬものと思います。
 自然環境に恵まれた土地で生活できる子どもたちだけが、感性豊かに育つのではなく、逆境にあっても、そのなかから何を見出し、どんな感動や喜びをもてる生活をつくるかが、私たちの役割でもあります。
 従来「幼児の保育」が、保育の業であったのに加え「幼児の保護者に対する保育指導を行なうこと」が法律上規定されました。これからますます保護者への支援について専門知識と技術をもって取り組むことが出来るように求められていきます。研修や実践を通して保育者としての力量を高める努力をしているところです。
 保育者として、,真摯な態度で子どもから学ぶ姿勢をもち将来を担う子どもたちの幸せと、その保護者が安心して子育てが出来る様々な角度からの支援に努めていきたいと思います。

お問合わせ

湯沢町役場  子育て教育部
〒949-6192 新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地
電話:025-784-2211
FAX:025-784-3583

本文ここまで


以下フッターです。

湯沢町役場

〒949-6192 新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地 代表電話番号:025-784-3451 FAX:025-784-1818
開庁時間 月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)8時30分から17時15分
フッターここまで
このページのトップに戻る