このページの先頭ですサイトメニューここから

サイトメニューここまで


本文ここから

子どもたちの姿を見ていただきたい!!ご意見をいただきたい!!

更新日:2014年10月1日

平成14年度 神立小学校長 桐山 路子
 美しい自然に包まれた湯沢町、温かな保護者・地域の方々に包まれた湯沢町で勤務できることに喜びを感じています。 神立小学校は、グラウンドからすぐ秋葉山が続き、春、雪がとけるやいなや子どもたちは山遊びを楽しみます。蕗の薹、カタクリ、キクザキイチゲ等の花を愛で、アケビの芽、山竹の子などの山菜取りに夢中になります。カエルやカナヘビを友達にし、秋には、栗をどっさり採って栗パーティを楽しみます。そして冬、新雪が降った木々の美しさに声を上げ、からりと晴れた雄大な山を見ながらのスキーを思いっきり楽しみます。吹雪の中でもへこたれません。
 こんな自然の中で活動する子どもたちの姿を、地域の皆さんに学校だよりでお伝えすることが今年度実現できました。また、学校評議員制度がスタートし、地域の代表者に、子どもの姿を見ていただいたり、子どもたちにお話をしていただいたり、ご意見をいただいたりすることができるようになりました。
 生活科・総合的な学習の時間、行事等では、保護者・地域の方々からゲストティチャー、学習ボランティアとして多大なご協力や評価をいただいて教育活動を進めることができるようになりました。
 開かれた学校づくりを一歩、歩き出したところです。
 時代は大きく変わり、湯沢の子どもの生活実態や家庭、地域社会は大きく変容しています。美しい自然に包まれた湯沢の子どもたちに生きる力の学力を育てるためには、「保護者や地域の方々にもっともっと教育活動への関わりをお願いしていくこと。保護者や地域の方々の声を学校運営に反映させること。そして、私たち教職員の意識を変えていくこと。」をどう具体的に行っていくかということが重要な課題となっています。

 学校が敷居を低くする工夫、より多くの地域の方々とお話をする工夫等、できることから取り組んでいるところですが、まだまだです。
 町学校教育研究協議会では、保、小、中、高校の連携を図って、湯沢の子どもの育ちをトータルに見ていこう、捉えていこうと様々な取組を進めています。小・中の連携だけでない湯沢の教育の特色ある活動です。
 この全体の取組の中で、神立小らしさを大事にして、子どもたちが自然の中でたっぷり遊び・楽しむ活動、様々な人々と豊かにかかわり、人々の温かさを実感として受け止められる活動、そして、意欲を高めて確かな学力をつける活動を進めていきたいと考え、行っているところです。
 子どもの姿を知っていただいたり、ご意見をいただいたりするには、子どもの姿を見ていただくのが一番です。
 どうぞ、神立小学校においでくださいませんか。子どもの活動の様子を見られ、ご意見をいただけませんか。また、子どもたちと一緒に秋葉山で遊び、自然と戯れる遊びを教えていただけませんか。
 お待ちいたしております。

お問合わせ

湯沢町役場  子育て教育部
〒949-6192 新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地
電話:025-784-2211
FAX:025-784-3583

本文ここまで


以下フッターです。

湯沢町役場

〒949-6192 新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地 代表電話番号:025-784-3451 FAX:025-784-1818
開庁時間 月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)8時30分から17時15分
フッターここまで
このページのトップに戻る