このページの先頭ですサイトメニューここから

サイトメニューここまで


本文ここから

米国ユタ州マグナ地区との交流について

更新日:2015年3月11日

平成26年度ユタ州記念セレモニー

 平成26年8月8日にユタ州議事堂でユタ州記念セレモニーが行われました。
 このセレモニーは、ユタ州議員のスーザン・ダックワースさんがマグナと湯沢町の姉妹都市関係をユタ州に公認させるために州議会へ議案を提出され、議決されたこととマグナと湯沢町が交流を始めて10年目を迎えたことを記念して開催していただきました。
 セレモニーにはユタ州やソルトレイク郡の関係者や議員の方々も出席されました。
 

田村町長とスーザン・ダックワース議員
田村町長とスーザン・ダックワース議員

セレモニー後集合写真
セレモニー後集合写真

※This page has been made in Japanese. If you look at the English translation, please use the web and browsers.

米国ユタ州マグナ地区との交流について

マグナロゴ

 湯沢町は、将来の姉妹都市提携を前提とした海外との交流事業を行うため、平成15年度に米国での現地調査を実施しました。複数の候補地を視察した結果、自治体の人口規模や交流事業についての現地関係者の理解などから、ユタ州ソルトレイク郡マグナ地区を姉妹都市候補地として選定しました。
 平成16年度からはマグナ地区への中学生派遣事業を開始しました。また、平成17年度からはマグナからのホームステイ受入れも始まり、平成24年7月7日に姉妹都市提携を結びました。学生交流を中心とした事業を継続しながらお互いの理解を深めています。

ソルトレイク郡マグナ地区について

 マグナはアメリカ本土の北西方面にあるユタ州にあります。ソルトレイクシティより車で約30分の場所でソルトレイク湖のすぐ近くに位置します。また近くには山を一つくり抜いたケネコット銅山がポッカリと穴を開け待ち構えています。
 2002年にはソルトレイク冬季オリンピックが開催されるなどスキー産業も盛んな地域です。
 マグナは、SaltLakeCounty(ソルトレイク郡)に属する町です。SaltLakeCountyには、Cities(市)とTownships(町)があります。マグナはMagnaTownship(町)です。SaltLakeCityやWestValleyCityなどのCitiesでは、市として独自にMayor(市長)とCouncil(議会)が行政を行っています。一方マグナなどの郊外の住宅地を中心としたTownshipは、独自の行政機関を持たずに警察、消防、ごみ処理などの行政サービスの大部分をSaltLakeCountyが行っています。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。マグナ公式ホームページ(外部サイト)(英語のページです。新規のウィンドウで開きます。)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ソルトレイク郡ホームページ(外部サイト)(英語のページです。新規のウィンドウで開きます。)

行政交流事業

平成26年度行政交流

平成26年8月5日から8月10日

田村町長とベン・マクアダムス郡長
ソルトレイク郡庁舎訪問

ブリガムヤング大学の古書を見る田村町長
ブリガムヤング大学視察

平成25年度行政交流

平成25年8月6日から8月11日

ソルトレイク郡庁舎訪問(ニコール・ダン副郡長)
ソルトレイク郡庁舎訪問(ニコール・ダン副郡長)

コンベンションセンターを視察
コンベンションセンターを視察

平成24年度マグナ受け入れ(姉妹都市提携調印式)

平成24年7月7日から7月9日
 姉妹都市提携の調印式のためにソルトレイク郡長が湯沢町を訪れました。
 ピーター・クルーン郡長さんはマグナの学生と同じように日本の生活を体験したいということで、ホームステイをされました。

調印式
調印式

雪国館を訪問
雪国館を訪問

平成23年行政交流

 町長及び議会より議長、総文委員長がマグナを訪問し、ソルトレイク郡長やマグナ議会のみなさんと会談を行ってきました。
 この訪問によりマグナとの友好の絆がさらに深まりました。
 平成23年8月4日から8月9日

郡庁舎:町長と郡長と派遣中学生
郡庁舎:町長と郡長と派遣中学生

マグナ議会より感謝状
マグナ議会より感謝状

感謝状
感謝状

平成22年行政交流

 マグナより100周年事業への参加要請により教育長他担当2名が参加
 平成22年7月1日から7月7日

パレードで郡長さんと
パレードで郡長さんと

郡庁舎:副郡長と教育長
郡庁舎:副郡長と教育長

平成20年度マグナ受け入れスタッフ招聘

平成21年3月18日から3月22日

受入スタッフ:シュルツさん
受け入れスタッフ:シュルツさん

議場で演説
議場で演説

ページリンク

湯沢町中学校生徒海外派遣事業

ホームステイ受け入れ事業

湯沢町ホームステイボランティア制度について

中学生派遣事業・受け入れ事業に関するアンケート

お問合わせ

湯沢町役場  総務部企画政策課
〒949-6192 新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地
電話:025-784-3454
FAX:025-784-1818

本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

湯沢町役場

〒949-6192 新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地 代表電話番号:025-784-3451 FAX:025-784-1818
開庁時間 月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)8時30分から17時15分
フッターここまで
このページのトップに戻る