このページの先頭ですサイトメニューここから

サイトメニューここまで


本文ここから

山の湯

更新日:2015年3月20日

湯沢で一番の歴史ある共同浴場です。川端康成が小説「雪国」を執筆した旅館にも近く、康成自身も利用したといわれています。こじんまりとした湯船は5人から6人でいっぱいとなりますが、情緒は満点です。

山の湯の写真

入浴料金:400円(小人200円)
営業時間:午前6時から午後9時(最終受付午後8時30分)
定休日:火曜日(祝日・年末年始・お盆期間は後日振り替え)
詳細については関連リンクをご確認ください。

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。湯沢カルチャーセンター山の湯ページ(外部サイトへリンク 新規のウィンドウで開きます。)

お問合わせ

湯沢町役場 産業観光部観光商工課
〒949-6192 新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地
電話:025-784-4850
FAX:025-784-3582

本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

湯沢町役場

〒949-6192 新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地 代表電話番号:025-784-3451 FAX:025-784-1818
開庁時間 月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)8時30分から17時15分
フッターここまで
このページのトップに戻る