このページの先頭ですサイトメニューここから

サイトメニューここまで


本文ここから

第52回(令和元年度)南魚沼美術展覧会の審査結果

更新日:2019年9月17日

南魚沼美術展覧会
南魚沼美術展覧会

南魚沼美術展覧会(南魚展)は、広く地域の皆様に作品発表と鑑賞の場を提供し、地域美術の振興と文化の向上を図るために、昭和43年から始まった歴史ある公募展です。今回で52回目を迎えました。

第52回 南魚沼美術展覧会の審査結果

9月4日(水曜日)に絵画・彫刻・書道・写真の公開審査が行われ、各部門の南魚展賞などの受賞者は以下のとおりとなりました。湯沢町からは2名の方が受賞されました。


絵画部門 南魚展賞 「若葉」 高橋幸子


絵画部門 南魚展後援会会長賞 「残雪の八海山」 石田壮英


絵画部門 佳作 「だっこして」 樋口明子 湯沢町湯沢


彫刻部門 南魚展賞 「大切な・・・」 今成典子


彫刻部門 南魚沼市長賞 「妻有郷の女」 清澤恒雄


書道部門 南魚展賞 「十五夜」 平賀 悟


書道部門 新潟日報美術振興賞 「楼」 岡村水蛍


書道部門 奨励賞 「風さそふ花の」 田村清翠 湯沢町湯沢


写真部門 南魚展賞 「参道除雪」 根津順治


写真部門 湯沢町長賞 「清流に咲く」 茂野孝志

9月4日(水曜日)公開審査の様子「ディスポート南魚沼」にて


写真部門 


絵画部門 

 会 場

ディスポート南魚沼(南魚沼市坂戸372)

 審査・展示

令和元年9月4日(水曜日)午後1時30分より会場で公開審査を行いました。
・公募作品はすべて審査のうえ入賞作品を決定し展示しました。
・審査員(敬称略)
  絵画  富田  徹 (光陽会委員、日本美術家連盟会員、新潟県美術家連盟会員、新潟市美術協会会員)
  彫刻  菅原 一郎 (日本大学芸術学部彫刻科卒業、県展無鑑査、新潟県美術家連盟理事、
            新潟市美術協会理事、新潟県彫刻会会員)
  書道  坪内 雪山 (新潟県美術家連盟常務理事、長岡市美術協会副会長)
  写真  山口 冬人 (日本写真家協会会員、新潟県美術家連盟常務理事、現代俳句協会員)
 

 入 賞

 入賞作品のうち優秀な作品には、賞状と副賞を授与いたしました。                                   
・南魚展賞(賞状、賞牌、副賞3万円)
・南魚沼市長賞、湯沢町長賞、南魚展後援会長賞(賞状、副賞2万円)
・新潟日報美術振興賞(賞状、賞牌、副賞2万円)
・奨励賞(賞状、副賞1万円)
・佳  作(賞状、副賞5千円) 

 お問合せ先

南魚沼市社会教育課文化振興係
 〒949-6680 新潟県南魚沼市六日町865 
   電   話:025-773-3756  
   ファックス:025-772-8161  

お問合わせ

湯沢町役場 子育て教育部教育課生涯学習係(湯沢町公民館)
〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢2822番地
電話:025-784-2460
FAX:025-784-3737

本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

湯沢町役場

〒949-6192 新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地 代表電話番号:025-784-3451 FAX:025-784-1818
開庁時間 月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)8時30分から17時15分
フッターここまで
このページのトップに戻る