このページの先頭ですサイトメニューここから

サイトメニューここまで


本文ここから

地方交付税

更新日:2017年10月13日

湯沢町の地方交付税についてお知らせします。

地方交付税とは

 地方交付税とは、本来地方税として集められるべき税の一部をいったん国税として集め、すべての県や市町村が必要な財源を確保できるように、すべての県や市町村の間で再配分する制度です。
 すべての県や市町村が、ひとしくかつ適切な水準で自主的に行政サービスを行うために必要な経費について、国税の一定割合をその総額として、国が交付します。
 この地方交付税は一般財源とされ、その使い道に制限はありません(ちなみに、いわゆる補助金は特定財源とされ、使い道が制限されています)。

地方交付税の種類

 地方交付税は、一般的に必要な経費(普通交付税)と災害など特別な事情により必要となる経費(特別交付税)に分けて交付されます。

普通交付税の計算

 普通交付税は毎年度、県や市町村ごとに、その団体が必要とする一般財源(基準財政需要額)とその団体が集める地方税などの見込額(基準財政収入額)を計算し、基準財政需要額が基準財政収入額を超える額(財源不足額)に応じて交付されます。
 これを算式で表すと、下記の算式になります。
 必要な一般財源(基準財政需要額)-税収などの見込(基準財政収入額)=財源不足額(普通交付税額)
 これを置き換えると、下記の算式になります。
 必要な一般財源(基準財政需要額)=税収などの見込(基準財政収入額)+財源不足額(普通交付税額)
 つまり、県や市町村が必要とする一般財源(いわゆる基準財政需要額)は、税収などの収入と普通交付税で賄われる仕組みになっています。

普通交付税台帳

 毎年8月頃にその年の普通交付税の算定結果が出ます。その数値を一覧表にまとめたものが交付税台帳です。

昭和40年度から平成25年度までの普通交付税額推移

 昭和40年度から平成29年度までの普通交付税額の推移をまとめた表です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合わせ

湯沢町役場 総務部企画政策課
〒949-6192 新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地
電話:025-784-3454
FAX:025-784-1818

本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

湯沢町役場

〒949-6192 新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地 代表電話番号:025-784-3451 FAX:025-784-1818
開庁時間 月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)8時30分から17時15分
フッターここまで
このページのトップに戻る