このページの先頭ですサイトメニューここから

サイトメニューここまで


本文ここから

御礼の品として「ありがとう湯沢」応援感謝券をお贈りします

更新日:2020年2月20日

重要なお知らせ

湯沢町は、令和元年6月1日から令和2年9月30日までの期間、ふるさと納税の対象となる地方団体に指定されました。

ご注意ください

ふるさと納税にかかる返礼品は一時所得に該当します。
これは、ふるさと納税(寄附)が収入(返礼品)を得るための支出として扱われず、寄附金控除の対象とされていることに伴うものであり、一時所得は、年間50万円を超える場合に、超えた額について課税対象となります。
なお、懸賞や福引きの賞金品、生命保険の一時金や損害保険の満期払戻金なども、一時所得に該当しますのでご注意ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国税庁HP 「ふるさと寄附金」を支出した者が地方公共団体から謝礼を受けた場合の課税関係

寄附申込について

寄付の方法と手続きについて

「ありがとう湯沢」応援感謝券について

湯沢町にふるさと納税として寄附をいただいた町外の個人の方に、いただいた寄附額の3割(1,000円未満端数切捨)の「ありがとう湯沢」応援感謝券)をお贈りします。
例:10,000円寄附の場合 1,000円券×3枚
寄附額の下限は6,000円です。上限はありません。任意の金額をお申込みください。

「ありがとう湯沢」応援感謝券とは
 町内の民宿・旅館・ホテル、飲食店、商店、スキー場等の施設・店舗で利用できる券です。
 有効期限は湯沢町から領収書と御礼の品をお送りする日から1年間です。
   
  ※感謝券の転売は禁止です。転売された感謝券はご利用になれませんので、ご注意ください。湯沢町ではお送りした感謝券のNo.を控えています。
  ※換金性の高いもの(図書券やビール券などの金券、図書カードなどのプリペイドカード)にはご利用になれません。
  ※電子マネーの入金、通信販売にはご利用になれません。
  ※現金との引換及び釣銭のお返しはできません。
  ※発行番号及び偽造防止印刷(ホログラム)の無いものは無効です。
  ※一度に使える枚数に上限はありません。

クレジットカード納付の申込・決済期限と御礼の品等送付日
申込・決済日 御礼の品等送付日 状態

令和2年 1月 21日から
令和2年 1月 31日まで

令和 2年 2月20日

発送済

令和2年 2月 10日から
令和2年 2月 20日まで

令和 2年 2月28日

発送準備中

令和2年 2月 21日から
令和2年 2月 29日まで

令和 2年 3月10日


令和2年 3月 1日から
令和2年 3月 10日まで

令和 2年 3月23日


令和元年10月1日より、「ヤフー公金支払い」から「GMOクレジット支払い」へ決済サービスを変更しました。それに伴い、令和元年10月より発送日を毎月3回設けました。ご留意ください。

(1)寄附金の返還については、いかなる理由があっても応じかねますのでご了解願います。
 例1 税額控除の額を計算間違えして多く寄附したので返還してほしい → 寄附者の責任のもと申込みをお願いいたします。
 例2 「ありがとう湯沢」応援感謝券を使って旅行する予定だったが、転勤となってしまったので寄附金を返還してほしい。 → 事情はお察ししますが、応じかねます。なお、感謝券の転売は禁止されています。

(2)寄附申込者と実際の寄附者が異なる場合は、税額控除を受けられない場合がありますのでご了解願います。
 例1 寄附申込者とは違う名義のクレジットカードで決済した。
 例2 寄附申込者とは違う名義の口座から振り込んだ。 

(3)取扱店として表示してある施設の中でも、使える店舗と使えない店舗がある場合があります。使用の際は各自確認をお願いいたします。
 例1 スキー場 リフト券:可 レンタル:不可)
 例2 宿泊施設 宿泊料金:可 お土産:不可)

取扱店はこちらをご覧ください。


「ありがとう湯沢」応援感謝券(見本)表面


「ありがとう湯沢」応援感謝券(見本)裏面


平成31年度「ありがとう湯沢」応援感謝券 取扱店POP


取扱店の表示(1)


取扱店の表示(2)


取扱店の表示(3)

よくある質問

Q1 申込の締切はありますか?
A1 ありません。一年中受け付けています。ただし、年末や年度末等に制限をすることがあります。
Q2 申込は年一回ですか?
A2 28年度より複数回可能としましたので、何回でもご寄附いただけます。
Q3 取扱店の中には、観光客が利用しないような事業者もありますが?
A3 湯沢町はリゾートマンションが多数ある町ですので、リゾートマンションを利用される方が使うことも想定されるかと思います。
   例:部屋のリフォームなどをする際に取扱店舗に発注し、感謝券で支払う 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合わせ

湯沢町役場 総務部企画政策課
〒949-6192 新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地
電話:025-784-3454
FAX:025-784-1818

本文ここまで


以下フッターです。

湯沢町役場

〒949-6192 新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地 代表電話番号:025-784-3451 FAX:025-784-1818
開庁時間 月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)8時30分から17時15分
フッターここまで
このページのトップに戻る